車検切れに気づかずに何年も乗っていました。だから廃車に…

車検切れの車

未成年の頃は特に車に興味を持っていなくても、大学へ進学した時や会社へ就職する際にはやっぱり車の必要性を感じて、所有してしまうものです。私の場合もそれまで特に車に興味が無かったものですから、車に乗り始めてからも特にどのような手続きが必要だなどということは知らないままに乗っていました。所有していた車は新車で購入したものでありましたので多少は説明書などを読みましたけど、その購入当時から1人暮らしを始めていたのでなおさら車についてアドバイスを行ってくれる人が居なかったこともあり、車についての整備などもほとんどおざなりにしてしまっていたのです。

運転自体は得意というほどでもありませんでしたけど、それがかえって慎重に運転をさせる要因になったようで、最初にかする程度の自損事故を起こしたくらいで、ここ数年は事故も起こさずに乗っていたものです。そんな折、飲酒運転の検問に引っかかってしまいました。当然、飲酒運転なんかしていませんからすぐに検問を通過できるものと思っていました。すると警察官の方から「この車、車検が切れてますよ。しかももう3年も。」と思いもしない言葉が出てきたではないですか。

初めて乗る車でしたし車の知識も皆無でしたから、車検切れになんて気付くことも無く何年も乗っていたのです。警察の方には呆れられてしまった上に、罰則として免許点数を引かれてしまいました。せっかくこれまで事故も無くゴールド免許でいたのに、こんな思わぬところで点数がマイナスになり、その上約一ヶ月の免許停止を食らってしまうとは。やっぱり車の知識はある程度知っておかなければならないし、車検も確実に受けておくべきですね。

そして、この「車検切れで免許停止」事件をきっかけに、乗っていた車を廃車することにしました。というのも、もう長年乗ってきた車ですが、「そろそろ車を買い換えたいな」とは思っていたんです。そこにこの事件でした。下取りも考えたのですが、いろいろと調べた結果、廃車することにしました。乗っていた車では、下取りは難しいとわかったのです。それからは、自力で廃車手続きを調べていきました。初めての経験なので、正直、かなり大変でしたね。いろんな専門用語もあるし、用意するものもわからないし…。
でも、今は便利です。インターネットで、調べられますもんね。私の親にも聞いたのですが、やはりネット上で廃車のことを調べてすぐに分かるのは、とても助かりました。私と同じように、もし初めて廃車することになってわからない方は、ネットで調べることをオススメします。たとえばこんな風に、廃車する時の手続きも、すぐに調べられます。

車検切れをきっかけに、自動車の世界に対する知識が深まりましたね。